ソ・イングク ギャラリー {서인국 SeoInGuk}

歌手&俳優 ソ・イングクのファンブログです。ホットなニュースと映像を皆さんと共有したいです。 一緒にソ・イングクさんを応援しましょう。カテゴリ別に映像をまとめました。ブログに載せてる映像はソ・イングクさんのファンの皆さんがYOUTUBEに公開してくださった映像を使用してます。大切な映像の公開・共有ありがとうございます。{서인국 SeoInGuk}

 
1
4
5
9
10
11
12
13
14
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08

Marie Claire 2015年10月号 ソイングク グラビア&インタビュー 和訳付け 

ソイングクは走る
記事元:2015.10.marieclairekorea.com

サイコパスに父を亡くし弟は拉致された子がいた。その子は大きくなって犯罪を分析するプロファイラーになりそしてずっと知りたがっていた。彼は復讐や怒り、恨み、うっぷんを遣やるためではなくそのサイコパスが父を殺した理由が知りたかった。
この間終わったドラマ「君を憶えてる」の中でソイングクはこの少し変な男イヒョンを演じた。「君を憶えてる」ではサイコパスの弟と弟を拉致したもう一人のサイコパス、それぞれ秘密を一つずつは持っている人たちまで変な人ばかり登場する。16話の間ずっとイヒョンは感情をグッと抑えて隠していてはある瞬間爆発させてまた感情を抑えた。全てが初めてだったので怖かった「ラブレイン」をはじめ怖さ知らずに挑戦したので楽しかった「応答せよ1997」演技に対して真剣に悩むきっかけになった「高校世渡り王」ぬれぎぬを着きせられる極限の状況で感情を爆発させなければならなかった「王の顔」を経て「君を憶えてる」にたどり着いたソイングクはキャラクターを悩む方法をわかるようになった。彼は毎回違うハードルを飛び越えながら走ってる最中だ。

「君を憶えてる」が終わって何をしながら過ごしたのか?
ただゆっくり休んだ。友達に会ってお酒を飲んだりウェイクボードに乗ったり、先週もウェイクボード乗りに行ってきた。

簡単ではなかった作品だったと思う。作品はうまく見送ってあげたのか?
正直いまも少し辛い。今辛いのは後遺症と言うよりは撮影しながらできた習慣のせいかも。3ヶ月以上の時間を徹夜撮影しながら過ごした生活パターンがまだ残っていて2,3時間寝ると自然と目が覚めてしまう。最近は体がずっと疲れている状態だ。作品をやってる間にはイヒョンというキャラクターに対する異質感で辛かった。今回演技したイヒョンは本当に変な男だ。幼いごろ息子である自分をサイコパスだと思う父のせいでアイデンティティの混乱を感じたからか彼は目の前で父が殺されているのをみたが悲しんでたり父を殺した人に対する憎しみや復讐を育てる代わりに彼が父を殺した理由を知りたがる。ある現象に対して近づく方法が僕とは全く相反してるキャラクターだった。こんなこともあった。父を殺して弟を拉致した犯人を前にして食事をする場面を撮影する時、後頭部が痛く血圧が上がるような感じ。キャラクターに異質間を感じてるのはキャラクターを理解するのとは別の問題のようだ。今まで自分が生きていきながら身につけた倫理観と合わない。イヒョンを演技する瞬間はすごく深く入ってしまうが、カットサインと同時に体全体からタマシが抜けて行くような感じ。

それにもかかわらず無事に終えた。16部を引っ張っていきながら辛い時にはどうやって乗り越えてきたのか?
演じてる瞬間はとても楽しかった。「僕がまたいつこのようなキャラクターに出会えるだろう?」という気持ちだった。ある場面では演じながら心臓が弾けそうで息が荒くなるほど感情が激しくなる時もあった。しかし、そのような瞬間には不思議とカタルシスを感る。それからその場面を終えると再びキャラクターと僕の間での乖離で辛くなってた。辛かった瞬間をうまく耐えられたのは結局演技する時のカタルシスのおかげではないかと思う。本当に不思議なのが口の中は常に炎症だらけだったくらいとても大変だったのにまたとても楽しい。

演技をはじめた時と今、演技に対する姿勢が変わったようなのか?
たくさん変わった。デビューした当時は何も知らなかったのでただ単に楽しかった。ところがやればやるほど演技が難しくなった。ふっと僕があんまりにもなれなれの演技だけをやってるのではないのかな?と思う時もあった。以前の作品から引っ張り出したものではないのかな?という疑い。しかし、今は素直に自分がやってる役割だけを考える方法を習った。今まで積んできた経験のおかげでひとつひとつ細かく見分けるようになった。その経験がありがたい。

もう29歳だ。20代の最後の年をうまくまとめているのか?
大きいもの一つをやりきったと思う。生きていきながら辛い瞬間がもっと多いだろうに時間が経つと全部消えてしまったりする。それで「君を憶えてる」をする時が特に大変だったし、うまくやりきったと思う。自分の20代は悔いなく一所懸命に生きた時間として記憶されるだろう。本当に一所懸命に働いた。皆の前に立たなかった時にもいつも自分の職業に充実しながら生きていた。たまにはなぜ最近はアルバムを出さないのかと質問されるが実は音楽を手放した事はない。逆に音楽に対する欲は大きくなっている。今はプロデュスしてアルバムを作りたい

意外だ。音楽より演技へもっと集中していると思ってた。
どうしても表に見えるもので判断される職業だからそのように思われるのも当たり前だろう。制作本数だけをみてもアルバムよりドラマの方が多い。しかし、ギターの授業も受けてるし、作詞作曲も勉強しながら音楽を続けています。

新しいアルバムはいつ頃になりそうか?
出すタイミングだからと言う理由でアルバムを出したくは無い。時期を決めておくと良い音楽ができないようで、、ジャンルも制限してないただ音楽に僕の話を綴りたい。自分が歌う歌のメロディーと歌詞が僕の話だと言えるようになれたら良いなと思う。僕の中に溜まってあるものを引き出すと言う事ではない。こんな時あるんじゃないか?雨が降る日にはマッゴリが飲みたくなる時もあるし焼酎が飲みたくなる時もあるまた全く出かけたくない時もある。同じ状況でも毎回違う気分。ある瞬間自分が感じたその気持ちを音楽で表現したい。正直な僕の話と感性を、、、

これからはあなたの今日に関して聞きたい。今朝起きてすぐした事は?
朝8時ごろ起きたんだけどあんまりにもお腹がすいてたので冷蔵庫を開けて中にあった豚肉を焼いて辛いチョンリャンゴチュサムジャン(青なんばん入り味噌たれ)と食べた。あ、卵焼きまで作って食べた。

今日聴いた音楽は?
なんだったけ、、あ、John Mayerの「Gravity」



今日はなぜその服を選んだのか?
昨日は短パンをはいてたので今日は長いズボンにしたかった。ファンションにはあんまり関心がない。ただその時に着たいものを出して着るタイプ。ショッピングも季節が変わるときに一回ずつするのが全部だ。夏には夏の服を冬には冬の服を

寝る前はなにをする予定?
途中のゲームをしなくちゃ。プレイステーションゲームをやってる。ストーリがあるゲームなのでクリアするためには何日もかかる。最近はバットマンゲームをやってるところ。「君を憶えてる」が終わってあんまり考えなくてもよい事をしながら過ごしてる。映画も感情的な起伏が大きい作品よりは「ミニオンズ」のように集中してみなくても良いものだけを観てる。

友達と一緒にいる時のソイングクは私たちが見てるソイングクとは結構違うのか?
完全ちがう。友達といる時はすごく楽にしてる。今日のようなグラビア撮影場に来て友達と遊んでる時のようにイェーとかパンパンと叩きながらは言えない事だし、友達と一緒にいる時には行動、表情、喋り方すべてが変わる。そして会話のレベルもかなり幼くなるような?深く考えなくてもいいし、友達同士で集まってわいわいと騒ぐ時もあるが、それぞれやりたい事をしながら時間を過ごしたりもする。各自Web漫画を観てたりとかふっと気がついたらカンパイしたり、

友達と時間を過ごすアジトはどこ?
主にうちに集まる。メニューはほぼチメク(チキンとビール)ノレバンへも良く行く

歌手もノレバンで歌を一所懸命に歌う?
もちろん!ものすごく一所懸命に歌う。上手く歌おうとするのではない熱情的に楽しく遊んでる。

撮影現場でのあなたはどうなのか?デビュー当時と今のソイングクは変わったのか?
変わらないの人はバカのようだ「ラブレイン」を撮影する時はなにも分からなかったので全てが怖かった時だったそしてかなり防御的だった。それでもその時から演技に狂ったかのようにはまりだした「ラブレイン」をやってる時は「スーパースターK」で芸能界へ足を踏み入れてから2年ほどが経った頃で今まで自分が生きてきた環境ととても違ってかなり大変な時期だった。心を開いて悩みを言える人も少なかったし、友達に言おうとしてもちょっとしたことで噂にでもなったらどうしようと不安で溜めていくばかりだった。その時に[ラブレイン」のキムチャンモに出会えて自分の感情ではなかったが、感情を表出する事ができてとても良かった。自分が演技をする事ができてとてもよかったと思った。

いつか演技をやめるかも知らないと思ったことは無い?
一度も無い。僕ができる「限りの無い多様な演技」をやってみたい。多分一生をかけてやってもやりたい演技が残っていそうだ。僕は自分ができる事を一つずつしながらずっと演技がしたい。細く長く(笑)

最後の質問だあなたが考えてる青春はどんな姿なのか?
歳と関係なく次のために準備をしているのなら青春ではないかな? 私は高校の時は歌手になりたくて休みの時間はいつも歌を歌って学校が終わるとボーカル学校へ行ってまた歌を歌った。今は自分が作りたいアルバムとやりたい演技のためにまた一所懸命に生きて行ってる最中だ。この時間がすべて青春の瞬間ではないのかな? 僕は自分の青春をうまく作っていくところだと思う。


CPe9e2OUcAE_EIa.jpg

CPe9ejxUAAAfJBA.jpg

CPe-h-6VEAAcgJh.jpg

CPe9cu4UwAIsXbe.jpg

CPe9d6FUYAEI3DB.jpg

CPe-jbLUYAATXnP.jpg

CPe-jQzVEAAyq5J.jpg

スキャン:@kimdukoo
スポンサーサイト

Comments

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
こんばんは、カギコメさん
私もイングクさんのインタビューとても好きです。
イングクさんはいつも真剣に自分の思いを正直に語ってくれてますよね。
インタビューを見るたびに見習わなきゃと思いながらそれがなかなかできず、、e-351
でも応援だけは頑張れるのでよしとしようかな?ww
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: 久しぶりに
> このインタビューから時間が経ちましたが、イングクさんはいつでも変わらず本当の自分と一生懸命向き合っていると思いました。
> 私たちが応援しているイングクさんがとても誇らしいです。


こんにちは、がきこめさん(^^)

以前のグクのインタビューとかを見返すのが大好きな私です。
真剣で一所懸命そして素直で愉快な人間性が感じられますよね。
何か目標を決めてこのように黙々と実行していくのがどれくらい大変なのか
そしてどれくらいの努力が必要なのかを知ってるので本人が話した夢や目標を達成していく
グクさんを見てるととても嬉しいです。e-328

Leave a Comment


Body
プロフィール

*キラキラ*

Author:*キラキラ*
✩ソイングク✩
*韓国リリース*
1st Mini Album「プルンダ:呼ぶ」
1st Album「Just Beginning」
Special Album「エギヤ My Baby U」
Digital Single「Broken」
Digital Single「Shake it Up!」
ラブレインOST「運命」
2nd Mini Album「Perfect Fit」
応答せよ1997OST「 All For You」
応答せよ1997OST「私達の愛このままに」
Digital Single「君のせいで生きていけない」
1st Single「笑って泣いて」
主君の太陽OST「恐れもせず」
Digital Single「別れ男女」
Digital Single「BOMTANABA」
高校世渡り王OST「帰ってくる道」
Digital Single「君とう季節」
Digital Single「BeBe」
明日、あなたとOST「花」
Digital Single「一緒に歩いて」

*日本リリース*
1st Single「Fly Away」
2nd Single「We Can Dance Tonight」
1st Album「Everlasting」 
1st Mini Album「hug」
Best Album「Last Song」

*作品*
「ラブレイン」キムチャンモ&キムチョンソル
「光化門恋歌」カンヒョヌ
「応答せよ1997」ユンユンジェ
「マイ・ラブリー・ブラザーズ」ユスンギ
「主君の太陽」カンウ
「君に泳げ」チョウォニル
「とあるさようなら」ホォル&アンヨンモ
「高校世渡り王」イミンソク&イヒョンソク
「王の顔」グァンヘ
「君を憶えてる」イヒョン
「38詐欺動隊」ヤンジョンド
「ショッピング王ルイ」カンジソン(ルイ)

カテゴリ
 
 
 
検索フォーム
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

 
 
QRコード
QR