ソ・イングク ギャラリー {서인국 SeoInGuk}

歌手&俳優 ソ・イングクのファンブログです。ホットなニュースと映像を皆さんと共有したいです。 一緒にソ・イングクさんを応援しましょう。カテゴリ別に映像をまとめました。ブログに載せてる映像はソ・イングクさんのファンの皆さんがYOUTUBEに公開してくださった映像を使用してます。大切な映像の公開・共有ありがとうございます。{서인국 SeoInGuk}

 
2
3
5
6
7
8
9
10
11
12
14
16
17
19
20
21
22
24
25
26
27
28
29
30
31
10

2015/07/06 君を憶えてる 5話

「君を憶えてる」5話と6話のエピソードの余韻が長くって見終わってからもしばらく胸がずしっと痛かったです。
うまく表現はできないですが、イ・ヒョンもチャ・ジアンもそして連続殺人者になるしかできなかった一人で生き残ってしまった少年、、

654774055_d845e1b8_331504_105281_464.jpg

「お互いを通して自分のアイデンティティをみつけていく。君をお通して自分をみつける」
一緒に犯罪を解決し、
一緒に自分たちのドラマを作り
一緒に秘密に包まれた過去のドラマを解いていきながら
愛して、
成長して、
お互いを通して自分のアイデンティティを探して行く
君を通して私を探して行く

このドラマの企画プランです。
視聴率に苦戦してる「君を憶えてる」ですが、5話まで視聴した感想はストーリー自体が軽く見流す物ではないしかなりの集中力が必要な作品なので視聴率部分はあんまり期待はできないですが、最後まで監督さんが話したい事を見せて欲しいです。
キミオボチームありがとう!
毎回、感動し関心しながら見てます。演出もストーリーも俳優さんの演技もどれひとつ恥ずかしくない素敵な作品です。

CJPMyeRUkAAAPI3.jpg
「いつも押し流されてしまうだけでした。あの過去へと」

君を憶えてる 5話 あらすじ by keroriのブログ~Seo In Guk Love~

5話編集動画 ソイングクサポーターズより 続きを見るにはこちらをクリック

ur 5-1 投稿者 flowerwind77

ソ・イングク、パク・ボゴムとの再会に「面白い偶然だ」
MBNスター2015-07-06

≪ドラマNOW≫「君を覚えてる」チャン・ナラ、ソ・イングクのスキンシップにドキドキ
WoW!Korea 7月6日

DCキミオボgallより
3660837057_1bafdbd0.jpg

CJSgABEUwAA8owj.jpg

私たちは櫓を握って

流れをさかのぼって行くために戦いました...

しかしいつも流されていくだけでした。

CJRRME0UkAA2aIX.jpg

そのようにしてでも一人で生き残って

君の罪の償いをするんだ!
君の罪の償いよしろ!

君の罪の償いを…

CJShfPDVAAAEquM.jpg

どんな人生だろう?

死んだ家族と

一緒に生きる人生とは...

        

「君を憶えてる」ソ・イングクとチャン・ナラが語る理由ある自信
MBNスター ソン・ジナ記者/写真提供=KBS入力 2015-07-06

0706_11.jpg

視聴率がすべてではないことを見せているドラマがある。体感温度は競争作と同じくらいに熱い、全員でパズルを合わせていく面白みのあるドラマ『君を憶えてる』についての話だ。

6日午後、ソウル永登浦区に位置するカフェにて、KBS2月火ドラマ『君を憶えてる』記者懇談会が進行された。この日の懇談会には男女主人公として活躍中のソ・イングクとチャン・ナラが出席した。

『君を憶えてる』は危険でも惹かれてしまう完璧な天才プロファイラーのイ・ヒョン(ソ・イングク扮)と、長い間彼を観察してきた警察大学出身のエリート女性捜査官チャ・ジアン(チャン・ナラ扮)の操作ロマンスで、過去と現在、人物間に絡み合った物語を解いていき興味を刺激している。特に、ロマンスと操作ドラマをバランス良く行き来して時にはときめくように、時には緊張感を持って視聴者たちを引き寄せたり離したりしている。

放送以降、ポータルサイトのリアルタイム検索語に浮上して関心を立証している『君を憶えてる』は話題性に比べて低調な視聴率を記録している。4話まで放送された『君を憶えてる』1話は4.7%で開始して平均視聴率4%台を打ち出して、少し残念な成績を見せている。

これについてチャン・ナラは、「本当は残念でもあります。けれど関心のある方々も多いと思います。実際に物語が難しいストーリーから始まり、少し難しいと考える可能性もあります。視聴率が残念というよりも、一緒に仕事をしている方々に申し訳ない気持ちです。けれどずっと一生懸命にやっており、撮影現場の雰囲気も良いです。頑張っているので良い作品として終わるのではないかと考えています」と明かした。

混合ジャンルという点から、期待と憂慮を同時に生み出した『君を憶えてる』はこのような憂慮を一度に洗い流して出発し、青信号をつけたドラマだ。リズム感のある事件解決と、独特なキャラクターを重点におき、他の操作物とは差別化すると宣言した制作陣の言葉通りに二人の男女主人公を中心に軽快に物語を流しながらも、時にはミステリーな人物で緊張感を作り出して視聴者を一瞬にして引き込んだ。特に、最初の出会いから密かな神経戦を見せたイ・ヒョンとチャ・ジアンは密かなケミを誇った。

ソ・イングクは呼吸を合わせているチャン・ナラについて、「チャン・ナラさんは相手に対してとても配慮する女優です。重要なシーンもあり、感情が激しいシーンもあるのですが、そんな時には呼吸が合わないこともあります・けれどチャン・ナラさんはまずは相手俳優が気楽にできるようにしておいてくださるんです。あるカラーをチャン・ナラさんに渡した際にしっかり調和させる、そんな能力を持っていると思います」と誇った。

チャン・ナラもやはり、ソ・イングクについて「突然出てくるソ・イングク本来のキャラクターがあるのですが、不思議なことはカメラが回ると天才になり、止まればまた違う顔になる。秀でた才能があるんだなと思います」と付け加えた。

二人のケミほどに面白いポイントに浮上するのは、当然おのずと推理させるミステリーな展開だろう。ドラマの中でイ・ヒョンとチャ・ジアンの物語と共に重点的に描かれているイ・ヒョンの弟とイ・ジュニョンが誰なのかに対する謎が回を増すごとに増幅している。

やはりソ・イングクもこの部分を『君を憶えてる』だけの強みに挙げた。彼は「視聴率的な部分にて残念な部分が無くはありませんが、どこかではドラマを解いていく面白みがあると言われているようです。皆がパズルを合わせていくことが面白いと言います。僕も思ってもいないことを視聴する第3者という人物がまた違うストーリーを語るときに喜びを感じます」と話した。

続けて、「ドラマ最大の長所はドラマを見ることで終わらず、終わった余韻が残って考えることになる、もう少し集中できるそんな雰囲気が長所になると思います。もう少しディープで、パズルのように合わせることが出来ることが長所ではないでしょうか。そしてその中でのチャン・ナラさんとのケミが面白みを加えます」と伝えた。

16部作中4話までしか放送されていない『君を憶えてる』は視聴者たちを引き寄せる時間はまだ多く残っている。面白さが加わったミステリーな物語に俳優たちの完璧な呼吸がしっかり混ぜ合わさって月火ドラマの強者として頭角できるのか、期待を集める。
スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment


Body
プロフィール

*キラキラ*

Author:*キラキラ*
✩ソイングク✩
*韓国リリース*
1st Mini Album「プルンダ:呼ぶ」
1st Album「Just Beginning」
Special Album「エギヤ My Baby U」
Digital Single「Broken」
Digital Single「Shake it Up!」
ラブレインOST「運命」
2nd Mini Album「Perfect Fit」
応答せよ1997OST「 All For You」
応答せよ1997OST「私達の愛このままに」
Digital Single「君のせいで生きていけない」
1st Single「笑って泣いて」
主君の太陽OST「恐れもせず」
Digital Single「別れ男女」
Digital Single「BOMTANABA」
高校世渡り王OST「帰ってくる道」
Digital Single「君とう季節」
Digital Single「BeBe」
明日、あなたとOST「花」
Digital Single「一緒に歩いて」

*日本リリース*
1st Single「Fly Away」
2nd Single「We Can Dance Tonight」
1st Album「Everlasting」 
1st Mini Album「hug」
Best Album「Last Song」

*作品*
「ラブレイン」キムチャンモ&キムチョンソル
「光化門恋歌」カンヒョヌ
「応答せよ1997」ユンユンジェ
「マイ・ラブリー・ブラザーズ」ユスンギ
「主君の太陽」カンウ
「君に泳げ」チョウォニル
「とあるさようなら」ホォル&アンヨンモ
「高校世渡り王」イミンソク&イヒョンソク
「王の顔」グァンヘ
「君を憶えてる」イヒョン
「38詐欺動隊」ヤンジョンド
「ショッピング王ルイ」カンジソン(ルイ)

カテゴリ
 
 
 
検索フォーム
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

 
 
QRコード
QR