ソ・イングク ギャラリー {서인국 SeoInGuk}

歌手&俳優 ソ・イングクのファンブログです。ホットなニュースと映像を皆さんと共有したいです。 一緒にソ・イングクさんを応援しましょう。カテゴリ別に映像をまとめました。ブログに載せてる映像はソ・イングクさんのファンの皆さんがYOUTUBEに公開してくださった映像を使用してます。大切な映像の公開・共有ありがとうございます。{서인국 SeoInGuk}

 
1
3
4
7
8
9
10
11
12
14
16
17
18
19
20
21
22
24
25
26
27
29
30
06

ユンソクホ監督のルーキー「ソイングク」

6月17日ユンソクホ監督さんの新しい映画『心に吹く風』が公開されるようですね。日本では冬ソナでとても有名な監督さんですが、ユンソクホ監督さんって言えばスター発掘者としてもすごく有名なのです。今回「女性セブン」の記事にみ名前だけ聞いてもすぐにわかる韓国のスターたちが勢ぞろいしてますよね。ユンソクホ監督さんが発掘した新人たちの中にグクの名前も一緒に並ばしてもらいちょっぴり嬉しいです。

ウォンビン、ソ・イングク等スター続々発掘した冬ソナ監督:※女性セブン2017年6月22日号

前略
オーディション番組『スーパースターK』を経て歌手デビューしたソ・イングク(29才)。当時まだ無名だった彼を『ラブレイン』(2012年)でチャン・グンソク(29才)の友人役に大抜擢。その後、『応答せよ1997』(2012年)で大ブレークを果たす。

それでラブレインの時のユンソクホ監督さんとぐくのインタビュー記事をちょっと検索して見ました

다운로드 (1)

다운로드 (2)

다운로드

2012.03.14 記事元:OSEN
KBSドラマ「ラブレイン」を通して演技に初挑戦するソイングクに視聴者の期待感が熱い
キムチャンモというキャラクターのために体重を増やしたソイングクの姿から初めて演技に挑戦する彼の熱情が感じられる。
ソイングクは「チャンモという役を演じながら個人的に欲を出した。チャンモからソイングクを見せないようにするという覚悟で臨んだ。それで歩き方一つもチャンモのように歩くために気をつけた。ドラマの中のキャラクターに成りきるために努力してたら実際のソイングクとは違う姿にがっかりしてるファンもいましたが、実はほしかった反応でした。「ラブレイン」の中では視聴者の皆さんがソイングクではなくキムチャンモとして見てほしい」と話した。また「初演技挑戦なので最初はとても大変だったのは事実です。しかし同じ年の友達のチャングンソクがキャラクター分析や演技的な部分ですごく助けてくれたおかげで早く慣れることができた。ラブレインの初放送がもう少しですが、どのように描かれたのかとても期待してます。たくさんの応援よろしくお願いします。」と話した。
「ラブレイン」のユンソクホ監督は「ソイングクはチャングンソクとキムシフお二人とはまた違う個性があるキャラクターだ。ソイングクは演技初挑戦だったのにも関わらず演技に対する天才的な才能がありキャラクターをうまく表現した。ラブレインを観るとソイングクのまた違う姿を見ることができる」と絶賛した。


2012.04.27 記事元:Newsen
「ラブレイン」ユンソクホPD‘ソイングク’生まれつきの才能があると絶賛

ユンソクホ監督が最近演技に挑戦したソイングクを絶賛した。4月27日に行われたラブレイン記者懇談会で再登場するソイングクに関して質問を受けた。
ソイングクは70年代セラビの3人組法学生キムチャンモとして熱演、初演技にも関わらず多くの話題を巻き起こしながら演技力を認められた。そしてソイングクは30日放送される「ラブレイン」11話からさ意登場し劇にさらなる活気を加える予定である。ソイングクは今回にはキムチャンモの甥キムチョンソルを演じる。

「ソイングク再投入は製作段階から悩んた部分」であると話はじめたユンソクホPDは「70年代の男性皆をつれて行きたい気持ちだった」といいながら「特にソイングクは生まれつきの才能がある子だ」と話した。また、ソイングクと作業してた時の楽しかった事を思い浮かびながら「ソイングクと久しぶりに会って撮影するようになったが本当に楽しかった」と話した。
以前、ソイングクはニュースNのインタビューで「監督さんとミーティングする当日の朝に台本とシノプシスをもらった。会社でも色々と悩みがあり最終的に出演決定が遅れたのもあった」と「監督さんに会いに行く時台本とシノプシスを読んだが時間的に余裕が無かったためキャラクタだけ繰り返し読んだ。監督さんに会って方言を使うとアピールできると思い監督さんに方言でやってみてもいいでしょうかと尋ねたところとても気に入ってくださいました。」と話した。
そのようにソイングクは名品ドラマの巨匠と呼ばれてるユンソクホPD作品に出演する光栄をうけた。またソイングクは「ラブレイン」が演技初挑戦だったが簡単ではない露出演技までやりこなした。
3月26日放送された「ラブレイン」1話でキムチャンモはヌードモデルに変身して重要部位のみタオルで隠して限りなく恥ずかしい姿で視聴者たちの笑いを誘った。ソイングクはこのシーンの撮影のために体重を増量した。もちろん太っただけには見えないようにするために運動も欠かせなかった。その結果この露出シーンはユンソクホPCにNGなく一発でOKサインもらった。これに関してソイングクは「淡々な気持ちで全部脱いでいた。もちろんパンツは履いてたがリハの時いたずらでシャロンストーンを真似したらユンソクホ監督さんが見るの辛いからやめろって話しました。」と言って笑いを誘った。

2012.04.27 記事元:Newsen
「ラブレイン」のユンソクホ監督さんがソイングクの再登場に関して立場を明らかにした。
この日ユン監督は「ソイングクの再登場は企画当時考えてた部分である。実はソイングクは初めての正劇挑戦にも関わらずとてもうまくやってくれた。1970年代キムチャンモ役で自分だけのカラーをはっきりとさせた。「本人が演じる役のためにとても一所懸命努力して頑張ったのにすぐに終わってしまって名残惜しいだろうなと思った。」 彼は「出番が終わったのにも彼のことがずっと思い浮かんでたそれで再登場するようになった。今回も彼だけのカラーと演技をうまく披露してくれると信じる」と話した。

2012.04.27 記事元:starnews
「ラブレイン」ソイングク終演感想「ユンソクホ監督さんチャン!」

ソイングクは29日「ラブレイン」最終回直後自分のTwitterに「僕が俳優の道を歩けるように招いてくださったユンソクホ監督さん、僕のミスも心広く受けてくださいまいた。俳優としては新人である僕の意見も全部聞いてくださる監督さんですが、叔父さんまたは友達のように気楽に演技することができるようにしてください。とても感謝します。」という文を残した。
また、ソイングクは「とても尊敬してます。ありがとうございます。ユンソクホ監督様チャン!」と付き加えてユンソクホ監督さんへの気持ちを伝えた。


cr:sigmaniaTV2
スポンサーサイト
プロフィール

*キラキラ*

Author:*キラキラ*
✩ソイングク✩
*韓国リリース*
1st Mini Album「プルンダ:呼ぶ」
1st Album「Just Beginning」
Special Album「エギヤ My Baby U」
Digital Single「Broken」
Digital Single「Shake it Up!」
ラブレインOST「運命」
2nd Mini Album「Perfect Fit」
応答せよ1997OST「 All For You」
応答せよ1997OST「私達の愛このままに」
Digital Single「君のせいで生きていけない」
1st Single「笑って泣いて」
主君の太陽OST「恐れもせず」
Digital Single「別れ男女」
Digital Single「BOMTANABA」
高校世渡り王OST「帰ってくる道」
Digital Single「君とう季節」
Digital Single「BeBe」
明日、あなたとOST「花」
Digital Single「一緒に歩いて」

*日本リリース*
1st Single「Fly Away」
2nd Single「We Can Dance Tonight」
1st Album「Everlasting」 
1st Mini Album「hug」
Best Album「Last Song」

*作品*
「ラブレイン」キムチャンモ&キムチョンソル
「光化門恋歌」カンヒョヌ
「応答せよ1997」ユンユンジェ
「マイ・ラブリー・ブラザーズ」ユスンギ
「主君の太陽」カンウ
「君に泳げ」チョウォニル
「とあるさようなら」ホォル&アンヨンモ
「高校世渡り王」イミンソク&イヒョンソク
「王の顔」グァンヘ
「君を憶えてる」イヒョン
「38詐欺動隊」ヤンジョンド
「ショッピング王ルイ」カンジソン(ルイ)

カテゴリ
 
 
 
検索フォーム
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

 
 
QRコード
QR