ソ・イングク ギャラリー {서인국 SeoInGuk}

歌手&俳優 ソ・イングクのファンブログです。ホットなニュースと映像を皆さんと共有したいです。 一緒にソ・イングクさんを応援しましょう。カテゴリ別に映像をまとめました。ブログに載せてる映像はソ・イングクさんのファンの皆さんがYOUTUBEに公開してくださった映像を使用してます。大切な映像の公開・共有ありがとうございます。{서인국 SeoInGuk}

 
1
3
4
7
8
9
10
11
12
14
16
17
18
19
20
21
22
24
25
26
27
29
30
06

「ソイングクと酔中トーク」インタビュー記事和訳付き

真率な話が聞けるグクのインタビューはいつも好き たくさんの経験をつんで元気な姿で帰ってくること待ってるからね

0002639218_003_20170210105609437 (1)

記事元:

2009年スパースターになりたくて蔚山から上京したぽっちゃり青年は夢を叶えた。72万名と対決をして勝者になった。それがソイングクの始まりだった。スパースターになったソイングクは翌年正式アルバムを出した。「サランへU」は音源チャートはもちろん順位番組で1位をとった。以降も音楽活動は続けたしまた厳しいダイエットにより得たビジュアルのおかげでドラマからのオファも多くなった
2011年「ラブレイン」で俳優としてデビューをしその次の年に「応答せよ1997」の主人公になった。「応答せよ」の成功でシリーズになりソイングクは俳優として確実に位置を固めた。「高校世渡り王-ナイショの恋していいですか?」「君を憶えてる」「38師機動隊-元カレは天才詐欺師」「ショッピング王ルイ」など主人公を務めたドラマはヒットして演技力に関して誰も異見をつけなかった。
しかし、残念ながらソイングクの次作は入隊だ。今年はいつも以上に多くの俳優が入隊を控えてるいるしソイングクもその中の一人である。「入隊通知書がまだ出てないです。待ってる立場ですが、よくわかりません。‘行きたくない’こんな気持ちではありません。いやではないです。」
お酒は結構飲めるソイングクだ。この日も色んな種類のお酒を飲んだ。ビールから焼酎まで、飲みながら話も多くなりこんな事を言った「お酒がするする飲めるからなんでもすらすらと話してしまいましたね。NGな話は載せないと信じて全部話しちゃいますね。へへっ」

<No.1>

-酒量はどのくらいですか?
その都度違います。ある時には一本半、ある時には二本半くらいですね。会話が長くなるともっと飲める方です。一人で映画などを見ながら飲むときには一本半くらいです。主にソメク(焼酎とビールを混ぜた物)を好んで飲みます。

-酒癖はありますか?
お酒を飲むと陽気になるスタイルです。気分が良くない時でもお酒を飲むと気分が良くなります。 

-ホンスル(一人で飲む)を楽しみますか?
「ホンスル」という言葉をこの間知りました。元々一人で楽しんでる方です。回りの人たちがそれをみてアル中の始まりじゃないのと心配したりもしますが、映画などを観るときに少しずつ飲んでるだけでたくさんは飲みません。

-MBC 'ショッピング王ルイ'でたくさん愛されました
言葉で表現できないほどとても嬉しかったです。OCN「38師機動隊」に続き「ショッピング王ルイ」までよい結果が出たので胸が一杯でした。財閥3世に記憶喪失、シンデレラストーリーだと始まる前から在り来りだと言われましたがそうではなかったということをお見せできてとても良かったです。

-逆走神話の代表的なドラマになりました。
"スタートが5%でしたが、継続して視聴率が上がり10%を超えました。水木劇1位をとりました。本当に不思議な気持ちでした。それで監督さんにも聞いてみたのです。「こんなことってよくあるんですか?」とそしたら「珍しいけど事だけどあるにはあると」ドラマが誇らしかったです。どうですか?「在り来たりなドラマではないでしょう?」と聞きたかったです。

-とても童話のような世界の物語でした。
ルイがこの世界を見る見かたとボクシルがこの世界をみてる見かたが視聴者に見えるようにして童話になれるように作りました。演技をしながら慰められました。今回の作品をしながら自らもヒーリングをうけまいた。また世界を見る見方にも余裕ができました。そして見る幅も広くなったようです

-ルイのトレードマークである指の動きも記憶に残ります。
指の動きは今も気をつけてます。キャラクターの設定的な部分で意図的にしたものですが、これが癖になってしまいました。直すために意識的に手を握りしめたりしてます。

-'2016 MBC演技大賞'で優秀賞を受賞しました。
家門の光栄です。学生時代から賞とは大きな縁はなかったです。それでさらに嬉しいです。
-ナムジヒョンさんを始め 'ショッピング王ルイ'の皆さんと久しぶりにお会いできました。
ショッピング王ルイの皆さんはいつも和気藹々でした。「久しぶりです」とう挨拶もなくまるど昨日も会った人たちのように、、ひたすら嬉しかったです。ドラマ撮影現場でなく違うところで会って余計うきうきしてました。

-パートナーだったナムジヒョンさんはどんな俳優でしたか?
本当に上手でした。演技が上手だと判断するのは簡単ではない事ですが、ジヒョンさんは方言という制約があったのにもかかわらず感情によってリアクションや語尾の変化なのを全部受け入れて表現してました。とても深みがある俳優さんです。歳はまだ若いですが、すごい俳優さんだと思います。



layout 2017-2-10 (1)

<No.2>

-去年は休むまもなく作品活動を続けてました。
「38師機動隊」が終わってから一ヶ月半後に「ショッピング王ルイ」が放送されました。準備期間があんまりない中で「果たして私がこのキャラクターを完璧に消化できるんだろうか?」と自分自身に疑問を持ってました。それで少しためらいましたが、今思うとやって本当に良かったと思います。(笑)

-良い運気にのった年でした。
個人的にとても良い年でしたし、有難い年でした。音源の成績も良かったですし、作品も全部良い結果を出しましたし、本当に幸せな年でした。それで少し怖いとも思いました。いつも両面性というのがあるので良いことがあるとまた良くない事もあるから、、しかし今までそのような経験をしてきたのでためらいたり怖がったりはしません。失敗に対する恐れはそんなにないです。

-2作品続けて共演したオデファンさんとの縁も欠かせませんね。
チョインソンというキャラクターが僕とはとても親しいキャラクターですが、わずか一ヶ月半前の作品では敵対関係でした。「38師機動隊」がヒットしたので視聴者の皆さんが慣れるのに大変ではないかなと思ったのですが、監督さんは確信を持ってました。信じてたでしょうね。監督さんの判断に感心しました。そしてオデファンヒョンの演技にも感心しました。以前のその姿がまったく思い浮かばないほど180度変身しました。ヒョンのコミックシーンを見て僕もおなかが痛くなるほど笑いました。

-tvN '応答せよ1997'を次ぐ代表作が誕生しました。
体表作かどうかは良くわかりませんが、ターニングポイントになったのは確実です。「38師機動隊」は僕が志向する演技があります。「最大に自然に現実演技をする」ことです。ハンドンファ監督さんが追求してるのとぴったりでした。今まで作品をしながらたくさんのことを習ってきましたが、「38師機動隊」がこれから演技して行くのにあたってものすごく役に立つ作品であると思います。

-作品の成績が良くなくて大変だった時もありました。
視聴率が良くなかったですが、演技まで良くなかった作品は幸いまだなかったです。当然僕だって人間なので成績か良くないと残念な気持ちにもなります。しかし、スタッフの皆さんを見るとそのような気持ちはすぐになくなります。そんなことでいつまでも残念だなと思うのは自分の事しか考えない人だと思います。現場だけでも100名が越える人たちが一緒に動いてます。ドラマを見ながら批判をする人もまた良かったと応援を残してくださる人など関心を表現してくださる人までにするとものすごいですよね。視聴率の事で自分がやるべき事を忘れてしまうんだったらそれはその方々への裏切りで無責任な行動だと思います。それで余計なこと思わず頑張ろうと心がけます。なので「ショッピング王ルイ」の1話視聴率が5%になったときにも特に変わりはなかったですが現場に行ったら普段とは違う空気が感じられたので「良くなって行くから心配しないで」と話しました。

-'キス職人'というニックネームに対してどう思いますか?
恥ずかしいですが、でも嬉しいです。上手だと言われてるのはいい事じゃないですか?しかしこれだけは言いたいです。間違いなくキスシーンは男優だけの役割ではないです。先に動くのが男優が多いからそうかもしりませんが、キスをするまでのストーリーが一番大事です。叙事詩と表現したいです。見てる人が理解ができるからこそそのキスシーンが美しく見えるのです。

layout 2017-2-10

<No.3>

-映画に対する欲はないですか?
しないのではないです。だからと言って重要役を待ってるのでもないです。まだチャンスをつかめなかったと表現するのがあってるでしょう。映画「君に泳げ」以降ドラマの方へ視線をとられてしまいました。そして今すぐスクリーンへ挑戦しようと思ってはないです。ソイングクという人をスクリーンを通してぎこちなくないようにゆっくりお見せしたいです。それがあってると思います。

-トークショーよりはリアルバラエティを好むようです。
僕はトークショーが怖いです。僕を見ながら面白がってるその視線などに負担を感じます。面白く話をするという負担感を克服するのも簡単ではないですし、話すのは過ぎですが、面白く話せるスタイルではないです。面白く話せなくて雰囲気を乱すよりは体を使うのがいいと思います。それでリアルバラエティを通して自然体の姿をお見せしました。

-ソイングクと'スパースターK'は離せられないですよね。
本当に忘れられないです。今もオーディション番組はよく見られません。参加者たちがステージの上でやってるのをみると僕も心臓が震えます。あの人がどんな想いで挑戦してるのか誰よりよく知ってますから

-当時家族愛も格別だったのを思えてます。
環境的にそうなるしかなかったです。しかし母が本当に格好いいのが資源ごみ回収する仕事をしてたのですが、僕がデビューしてからもその仕事を続けてやってました。その部分に関しては母親も僕もぜんぜん恥ずかしく思いません。今はやってませんが、何年前までまでもやってました。今は姪と甥が生まれ母親がみてくれてるのでやめました。

-独立して11年目に入りましたね。
一人で住むのに結構慣れました。不便なことは特にないですが、ただ懐かしさが大きいです。
-お休みの時には主に何をやってますか?
家で焼酎一杯しながら映画を観てます。映画のジャンルはとくにこだわりません。ゆっくり飲みながら料理を食べます。それで休むときには体重が増えます。

-普段から体の管理に頑張ってますか?
普段は絶対しません。すこし心配なのである程度はやってますが、普段は頑張るほどではありません。作品に入るようになるとその時から狂ったように運動して食事管理をします。

-'わんこちゃん'と呼ばれますが外観に対する満足感は?
とてもいいです。ルイを演技するときに飼い主に大好きだよとしっぽブンブン振るわんこちゃんのように演技したかったです。ですが、犬に似てる顔のおかげなのか視聴者の皆がわんこらしく見てください演技するときも大きな力になりました。

-虫が怖いですか?
これが最近お酒を飲んでる席でもイシューです。見るたびに怖がる表情見せてと要求してるのです。(笑)もともと虫を怖がります。飛んでくるものに対する恐怖があります。

-今年、入隊することになります。
入隊に対することは以前からずっと考えてました。名残惜しさよりはそこに行ってまたどんなことをもっと習えるようになるだろうどんなことを感じるようになるだろうに対する期待感が大きいです。人が成熟していったり考え方が変わるためには人と人の会話が必要です。そこに行って習うのがあると思いますので不安感はおいときました。むしろ帰ってきてからを期待してます。体力訓練などで顔も管理されてないでしょうが今の僕とはまた違う姿で演技したり表現できるでしょう。

-入隊計画はどうなりますか?
"通知書がまだ届いてません。通知書待ち中です。
(※入隊関連内容インタビューは恐らく去年の11月末頃時点のだと思います。)

-入隊前にどのように時間を過ごす計画ですか?
一旦、友達と会っておしゃべりもして友達にヒーリングをもらいに行ったりするつもりです。ミュージック作業は今もやってます。一生やっていく事ですから。

-今年の目標は?
来年の目標まで先に話したいです。怪我なく元気に軍隊行ってくる事です。(ファンの皆さん、視聴者の皆さん)国防の義務無事に終えて帰ってきますね。.


スポンサーサイト

「青春スター ソイングク」インタビュー和訳付き

IMG_1506.jpg

記事元:「青春スター ソイングク」 WomanSense

エディタは、ドラママニアだ。キラキラと輝いてるトップスターが出演しても、2回以上退屈が続けば、果敢に「再生リスト」から作品を削除する。昔の作品でも評価が高い場合思い切ってプレーを回し、夜を明かしながら「完走」する。自然と好みと言うのができた。俳優の好みは断然ソ・イングクである。
とても演技が上手。うまく、さりげなく、しっかりと <応答せよ1997>をはじめと<38師機動隊>で頂点を占め<ショッピング王ルイ>では軽くその真価を確認させた。 <ショッピング王ルイ>は、水木ドラマの最下位から逆走して6話連続視聴率上昇を記録して1位を占めた。ソ・イングクの底力はすごかった。

IMG_1507.jpg

IMG_1508.jpg


休んでる間何をしながら過ごしましたか?
たまにスケジュールをこなしたり、海外にも行ってきて、おいしいものもたくさん食べて... 。

おいしいものどんなの?
お酒。(笑)

あぁ、インタビューで読みました。作品終えたらお酒でストレスを解消すると言うのは
好きです。スケジュールがある時には、全く飲めないので、だからと言って爆飲みまでではないです。ビール一杯飲みながら色んな話を交わすそのようなのが好きです。最近、釜山の弟たちとディップに飲みました。

ドラマ残像が残っているんですか?言い方がドラマの中のキャラクター「ルイ」と似てます。
あぁ、そうです。残っています。だから話してからちょっと恥ずかしい時も多いです。

今回のドラマを見ながら感じましたが、ますますハンサムになっていくようです。
ハハ。嬉しいですね。管理も管理ですが、キャラクター的な部分が大きいと思います。 「ルイ」は多くの方が好感を感じた純粋で愛嬌あふれるキャラクターじゃないですか。ドラマの中のキャラクターである「ルイ」は、ショッピングが人生のすべてであり、ショッピングに関しては、非常に敏感で特別な境地に上がった人物です。彼が選ぶ服を消化するためにはスリムじゃないと、、だから目に付くくらいに体重を落としました。

普段のソ・イングクという男は愛嬌がありますか?
あったりなかったりでしょうね。(笑) 確かなのは、よく笑います。親譲りです。両親からよく笑うこともらいました。そして、涙も多くて悲しい映画を見るのが大変です。頭が痛くなるほど泣くんですよ。

「キス職人」という修飾語が付き添いになりました。ドラマの中のキス、なぜそんなに上手いですか?
監督さんも「キス職人」だと言いながら笑うんですよ。(笑) 恥ずかしいですが、気分は良いです。何でも上手というのは良いことじゃないですか。キスシーンはドラマの花だと思うのでその花を咲かせるためにはストーリーも美しくなけれならないと思います。私たちは6・7話の時キスシーンが初めて出たのですが、「ボクシル」と「ルイ」が一緒に過ごしながらできた純粋で不器用な感情などがキスシーンにうまく表現できたと思います。

だからなのでしょうか。「始まりは微々としたが、その終わりは壮大だった」でした。視聴率最下位から最終的に1位まで上がりました。
不思議でした。初放送後、意識的に誰も僕に視聴率の話をしなかったのです。確認してみたらよくなかったです。ナム・ジヒョンさんは顔色を見ながら撮影現場に来たほどだったそうです。監督さん、スタッフの皆と「それにも楽しく撮影しよう!」と再び思いました。

ありきたりの質問一つしますね。最も印象深かったシーンとセリフは?
記憶に残るシーンは、古本屋の路地でのキスシーン。そしてセリフは、「ボックシル!」英語やフランス語セリフも多かったですが、今は一つも覚えてません。ボックシル!ボックシル!とどれほど呼んだのか。。

ドラマの中の「ルイ」は、まさにショッピング王です。普段ショッピング好きですか?
大好きです。アクセサリーも好きですが、衣類、靴とかがもっと好きです。ショッピングする時にはとにかくあっちこっち歩き回ります。

また、他の趣味はありますか?
自宅で焼酎を飲みながらVOD鑑賞。作品が終わったらまとめて一気に観るんですが、検索してる途中映画のポスターが気に入って観たり、あらすじが面白いので観たり、好きな俳優が出演すると観たり... 。だからタイトルを覚えていないことも多いです。最近<ショッピング王ルイ>で一緒だったナムジヒョンさんが出演した映画「トンネル」を観たのですが、ジヒョンさんがほこりをかぶって泣いてる時には僕も泣きました。あ、<タイムパラドックス(Predestination、2014)>という映画は本当の難しいですが記憶に残る作品の一つです。 <ハドソンの奇跡>は、これから観ようと思ってる作品です。

主に家でVODを観る時にはビールを飲みますが・・・?
僕は焼酎ビール(ソメック)を飲みます。好みです。(笑)。

IMG_1509.jpg

IMG_1510.jpg

IMG_1511.jpg

彼は今年でデビュー8年目になり、同じ年頃の俳優たちの中でも卓越にフィルモグラフィーを上手く積んで行っている。今述べる作品を見たらソ・イングクという青春スターが新たに見えるだろう。 <応答せよ1997> <主君の太陽> <高校処世王> <王の顔> <君を憶えてる> <38師機動隊> <ショッピング王ルイ>。この中で何一つ欠かすことはできない。

欽慕する俳優がいますか?
ファン・ジョンミン、キム・ミョンミン先輩。そしてレオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットが好きです。

演技先生なしで一人で演技の勉強をすると聞きました。
よく質問されますが、すこしきまり悪いです。個人的な方法です。僕はキャラクターを分析する時に監督さんと相手俳優とも会話をたくさんします。相手俳優さんにちょろちょろと追いかけながらリハーサルを十回程度はすると思います。とても単純な方法ですが、その方法が慣れてますし、そのやり方を追求してます。あぁ、僕がオーディション番組出身だからか監督さんたちから「根性いいね」「堂々としてるね」とよく言われます。そのようなほめ言葉が自信感を与えるくれてると思います。

だからなのか、信じて観られる俳優という修飾語が付いてます。
嬉しいですが、負担にもなります。期待感が高いほど、失望も大きいでしょう。毎作品、キャラクターごとに正解はありません。正解はやってる人によって変わると思います。もちろん、判断は視聴者の皆さんがやるものでしょう。だから作品の蓋を開けるまでワクワクしながらも、緊張してます。

作品がそんなに多かったわけではないですが、ほとんどの作品が成功しました。作品を選択する基準は何ですか?
一番は台本です。どんな俳優でもそうでしょうが台本が面白い必要があります。その次は、「それでこの作品に参加したい?」という質問を自分自身に投げるんです。そうすると僕がすべきキャラクターが見えて、そのキャラクターに対して一人で想像力を展開していきます。その過程がとても楽しいです。僕が夢中になってる考えや演技観などが複合的に一致する作品があります。振り返ってみると、非常に多様なキャラクターを演じましたが、誇らしく嬉しいです。 <38師機動隊>の場合は「狂ったように」やろうと思ったほど僕にとって特別な作品です。

最も愛着があるキャラクターは?
先はなしたように<38師機動隊>の「ヤンジョンド!」演技的な部分でターニングポイントでした。演技する時、正解を知らないからねじった考えができなかったです。それがいつも渇きで残っていたのです。監督さんのアドバイス通りに力を抜いて演技したらより多様なことができるようになりました。一番記憶に残るシーンが、僕が詐欺師を集めブリーフィングする場面でした。ブリーフィングはスピード感が命ですよね。ところが、誰が見ても大まかに説明をしました。ポケットに手を入れて、スピード感ゼロで目の力も抜いたままに、それがむしろ新鮮だという反応でした。そのような過程の中で多くのことを学び演技的にターニングポイントになりました。

真面目なイメージが強いです。実際にもそうですか?
いや、違いますが?さっきも話しましたが、お酒を飲みに行ったりするの好きですし... 。(笑)

それにも業界スタッフの間で評判が非常にいいです。
僕は現場にいることがとても好きです。車の中や控え室で待っているのは適性ではないそうです。現場でスタッフと一緒にいながら呼吸するのがめちゃくちゃいいです。なのでどんなに大変な仕事をしても力がでます。一緒に徹夜するのも楽しいです。だから良く見てくださると思います。

あぁ、同じ年頃の俳優であるチ・チャンウクさんと親しいですよね?
縁って不思議です。授賞式で初めて会ったのですが、僕に「ジュニョン知っていますか?」と言ったのです。親友だったので。それが縁となりお酒も飲んでご飯も食べてコーヒーも飲む仲になりました。僕は遊び心が多い性格ですが、チャンウクは何事にも慎重です。だから会話をするとお互いに刺激になります。それに僕の常連のカフェがソンス洞にありますが、そこに座っているとチャンウクがすっと入ってくるのです。コーヒーショップ社長さんと親友なんですって。ハハ。縁って妙です。

あ、ところで最近はお掃除まめにやってますか?
(<私、一人住んでいる>に出演して、多くのシングル族の共感を得た。)お母さんがすごくストレスを受けました。汚い僕の家を見た母親の知人たちから「息子があのように過ごすのに何してるの」などの言葉をたくさん言われて、、それがあまりにも申し訳なかったです。それから毎日ほこり掃いはできませんが、目に付く次第にお皿を洗ったり整理整頓をしています。

恋愛は?
正直に話しますと入隊の事でそのような事は思うこともできません。(今年の初旬頃入隊を控えている)。兄さんたちとビール飲みながら色んな話をしたり家でゲームしたりVOD観たり作業室の中に閉じこもって過ごしたりするのが楽しいです。恋愛スタイルですか?いくつかの姿がありますが周りの人たちから「リードが上手」「男らしい」と言われてます。しかし、時には愛嬌を振りまく時もあります。感情に率直なほうです。

次の予定が気になります。
入隊すると思います。軍隊は義務なので静かに行きたいです。普通より遅く行く方なので覚悟もあります。一方、除隊後に変化する自分の姿に期待してます。何もしなくてもその人が持ってるオーラが感じられるし何か事情があるように見える俳優さんがいます。ある男性俳優たちはある程度の年齢を重なっていくにつれてすごくセクシーになります。僕もそのようなことを期待してます。ただし軍隊にいる間に流れるトレンドを失ってしまうかが心配です。
僕は音楽をしなければならないですし、舞台上の衣装も気にしなければなりません。また演技する時キャラクターの事も気を使わなければなりませんが、最近は話し方などもとても速く変わるし... 。そのような感性的な部分について行けなくなるのではないかというのが心配な部分です。除隊後あっちこっち歩き回りながら一所懸命学ばなくちゃですね。

このまま送ってしまうのは名残は尽きませんが、その間活動計画はありませんか?
まずは楽しく休みたいです。仕事をしても、長い呼吸でするのは難しいでしょうね。それで音楽の方の仕事をするようになるかと思います。あぁ、<覆面歌王>に出演してみるのはという方もいますが、僕はもう対決するのは怖いです。他の人たちがする対決もよく見れません。手足に汗がすごいんです。(笑)

2016年、自分に点数をあげるんだったら?
一所懸命に過しましたし、作品も好評を受けました。その意味で90点!一方では、旅行も行きたかったし個人的な時間に投資したかったんですができなかったので惜しいです。 30代には、さらに楽しみながら働いて人生経験をたくさん積みたいです。

ソ・イングクはこんなに真直ぐで、こんなに賢く、こんなに純粋である。エディタの俳優の好みは、当分はソ・イングクである。

ソ・イングク「ショッピング王ルイ」放送終了後のインタビュー

作品が終わってからのひとつの楽しみはグクインタビューです。38詐欺動隊の時はすぐにルイの撮影に入ったためインタビューがなくちょっぴりさびしかったです。今回のインタビューでイングクさんも記者の皆さんに「たくさんおしゃべりをしたい」というくらい38とルイに関してたくさん話しかったでしょうね。
徹底的なキャラクターの分析と作りそして現場では相手の俳優さんたちとはもちろん監督さんやドラマの制作に関わってる様々な分野の方たちと一緒に作っていてるんだなとしみじみ感じました。だからその雰囲気が作品の中に溶け込んでにじんで見てるんでしょうね。強い責任と努力この二つがあったから今この位置に立っているんでしょう。さすが私のグクタマ!いつまでも応援するね

インタビュー写真もどれも素敵で選別するのが本当に難しかったです
ae52fa8b-8108-4a93-82d5-e65fd046c604.jpg

1480336816.jpg

201611252325370410_1.jpg

201611252325370410_2.jpg

あ、そして今回インタビューした場所が38のあのカフェです!!今度ソウル行ったらぜひ行ってみたいですね

슬로우파크(スローパーク)











THE MEN’S CHEERFUL DRAMA 1st Look SeoInGuk&MaDongSuk 

一生関わる事はないだろうと思われた二人の男が出会った。 一人はまじめな税務公務員で、もう一人は失敗を知らない伝説の詐欺師である。 厚かましい高額滞納者のため同じ船に乗って左衝右突航海に出るようになった二人。 しかしよく見ると共通点が多い二人の男の遭遇は、本当に初めから完璧にすてきだった。

F-1.jpg

記事元:THE MEN’S CHEERFUL DRAMAby firstlook.co.kr
高画質保存はこちらより

F-2.jpg

「善良な顔の裏には輝く鋭敏さ ソ・イングク」

あまりにも熾烈すぎて返って非現実的に思われた試験の舞台を純粋なほほ笑みとそれに相応しい明るい才能で堂々とパスした青年はもう少しで歩みをほんの少し拗って自分自身もまだ気づいてなかった新たな可能性を見つけた。 そして焦らず、自慢せず一階段ずつ着々と、そのように粘り強く表現のスペクトラムを広げて来た。 これがまさに私たちが俳優という名前のソ・イングクを見つけ会ってきた話だ。
毎回新しい姿で、自分の潜在力を引き出して証明して来た彼が今度はチャライにやけた笑顔を見せながら訪れてきた。 息苦しい現実の凉しい清凉剤になってくれる OCN ドラマ 「38詐欺動隊。の ヤン・ジョンドとして。 彼が選択した人物ヤン・ジョンドは老若男女を魅入る‘花美貌’とすごい頭脳そして流麗な話術を兼備した天性の詐欺師。 希代の詐欺能力を脱税する高額滞納者に使う事にしながら38機動隊の課長ぺク・ソンイルと(マ・ドングソック分)と組むようになる。

“新しい人物、新しい現場が本当におもしろくて楽しいです。 本当に興味津津で楽しいです。撮影日程がハードで睡眠時間も足りないくらい忙しいですが、本当に面白くて大変なのを忘れてしまうのです。キャラクターの持った魅力がすごくて何より (マドングソック) 兄さんとの呼吸が本当に凄いです。お世辞でいう話ではなくこの作品にひかれた理由の中で一番大きかったのがお兄さんと演技することができるという事だったです。 私が演じる事で一番重要に思ってることがナチュナルさですが、お兄さんほどバランスをうまく維持しながら自然に人物を表現する俳優がまたいないと思います。 短く登場する瞬間でさえも強烈に自分の役割をしながら決して全体をみだらさずむしろ前向きの結果に導くのです。 今回作品をともにしながら感じて学んだ部分が本当に多いです。”

二人の熱い友愛のおかげで撮影現場はいつも明るい笑いと熱いエネルギーで満ちた。いがみ合いながら過ごす二人のキャラクターが気楽に楽しんでるので劇の中で2,3倍のシナジーが発揮されるのはもちろんだ。そしてその舞台の上でソ・イングクは早く吸収してまた思いきり発散して自分を細工して行く最中である。驚くほどの集中力と鋭敏さで、可能性をもう一度現実の物として取り出して見せながら。“イングギは撮影に入ると普段の優しく愛嬌ある純粋な姿からは予想できない閃かす天才性を発揮する”と言うマ¥ドングソックの言葉がその事実を裏付ける。 たぶんこの作品が終わる頃には、私たち皆が本能的なこの男の賢い魅力にたっぷり陥っているようになるかも知れない。 まるで詐欺に魅入ったように、自然で奥深く。

F-3.jpg

F-4.jpg

「圧倒するエネルギーの裏には親密な親しさ、マ・ドンソク」

スクリーンとブラウン管の中で格好良くしてる俳優たちの間でマ・ドンソクはいつも唯一で格別の存在だ。 180cmの高い身長と体重、トレーナー経歴にもあるおかげで裂けるようにしっかりしてる筋肉、このような‘驚くべきな’ 外見的な特性を敢えて思い浮かばないとしても作品の中の彼は常に巨大で強烈的だ。 10秒になるかならないくらいの特別出演だけでも映画を観てない人々まですべて分かるほどの自分の役割をやりこなした(映画ベテラン) 彼氏だから、長く言うまでもない。 特に主にやくざや私債業者あるいは刑事のような荒い男の世界を主に歩き回ったのにいつでも ‘お兄さん’と呼びたくなる親しさそして脅迫的な外見を一気に裏切る照れくさがるほほ笑みの可愛気は彼をもっと特別にさせる。 マ・ドンソクがフィジカルで易しく類推することができる典型性を消費するのに留まらず継続的に多様な作品をしながら自分の話をしてこれたには確かに彼だけの独特の存在感が作用したからだろう。 どんな役でも親しい人間味を与えて‘目立つように’作り上げる彼が今度は肝が小さくてまじめな、この時代の平凡な家長で同時に社会人として帰って来た。

“ありのまま普通の隣の家のおじさん、平凡な会社員、誰かの父であり同時に夫のような役をして見たかったです。 いつも率直で自然に表現しようということを目標で演技をしてますが、私たち周りで簡単に接することができる人と話に出会えたら良いなと思ってました。嬉しくも今回の作品ではその喝きをある程度解消することができそうです。 実は一昨年にともにした「悪いやつら」チームがお見せする作品だから企画段階から関心が高かったし、完成度に対する確信もあります。 最高の製作陣ともう一度呼吸を合わせて見たいという考えも大きかったんです。 撮影をして見たらやっぱり自分も知らずにどんどん陥るようになる素敵な作品が誕生しそうですね。 毎回一本の映画を観ているかのような気持ちだと思いますよ。”

おめでたい税金徴収公務員と外見も頭も‘セクシーな’詐欺師、水と油のような二人の人物がお互いに交わっていく行く過程が重要な分、どのくらいおもしろく賢明に関係を結んで行くかに全神経を集中している。 幸いにも会う前から “周辺仲間からすごく良い話ばかり聞いて期待が大きかった” ソ・イングクとの呼吸がこれ以上は出来ないだろうと思うくらい完璧で楽しく自然と意欲が沸き立つと。 “兄さんに多くのことを学んでいるように自分も良い影響を与えながら一生持って行ける縁を作って行きたい”と言う頼もしい弟が心強くてありがたかったりする。 役目も関係も作品も、巨大に作って行く男マ・ドンソクが描き出す今作品もはやり‘圧倒的に’期待をかけてみてもよいだろう。

F-5.jpg

「38師機動隊」ソ・イングクとマ・ドンソクのタフでセクシーなブラックスーツmottokorea.com

mottokorea_enter20160602000003.jpg

2015/12/17 徐仁国 火传媒(上海)インタービュー

先月「スターウォーズ」イベントで上海を訪れた時のインタビュー動画のようです。
レポーターさんが教えてくれてる中国語の発音を一所懸命に真似してる姿がとても可愛いですぅ


動画元:火传媒(上海)


タホナヘコ・png

シンウォンホ監督さんがとてもよく引っ張ってくださいました。
その時は新人だったので何をどうしたよりどたばたしたのを覚えてます。
今のも何回か観ましたが、僕よりはるかに素晴らしい方々なので僕が何か助言をするというより、本当に皆さんとても素晴らしいです。なので羨ましいのもありますし、凄いと思います。

とても多いです。僕より後輩?実は僕も新人です。
韓国で演技をやって2,3年?3年?演技し始めたのが、それで後輩と言うより(笑)そうですね。最近興味深く見ている後輩と言うよりは親しくなった友達がいます。
最近中国でも活発な活動をしているジチャンウクさんもいますが、チャンウクさんと二人で一緒になにかをやってみるのも面白いかもねと話した事もあります。実際にそんなことがあればと思ってます。

僕にそのような良いチャンスが訪れてきたら僕にとってはとても光栄な事だと思います。してみたいですね。
韓国でも有名な方ですが、タン・ウェイさんと一緒に面白いものをやってみたいです。多様な演技力を持ってるのが格好いいと思います。

実はそのような質問をたくさんされますが、僕のそのように思っておりません。
何がもっと良くて何がもっと挑戦性があると話すには、、僕自身がそのように感じてません。実は、
大事なのは僕自身がその二つの分野をとても愛してると言う事です。
毎回そのような役そのような音楽を接する時、僕にとってはとても大きい挑戦性を
引き出す作業の過程なので、、二つとも僕にとってはとても幸せな仕事ですし、
挑戦性を持つことが出来る職業だと思います。

普段の趣味生活はゲームが好きです。そして最近ゲームばかりやってるようで
運動でクライミングもやってます。
ストレスですか?食べます。結構たくさん食べます。
先ずは運動をたくさんやってる方ですが、最近はクライミングに嵌りメークの先生に怒られました。
手のひらにまめがあんまりにもひどくって俳優の手がなんなのよと怒られました。そのくらいどっぷりはまってやってます。

今年意味深かった事ですか?おおいです。本当にたくさんあります。
なんていうかドラマで深く演技することが出来た年でした。
そしてたくさんの友達ができましたし、ファンの皆さんとも良い思い出を作ったと思います。一つだけをあげるのは難しいですね。

2016年度には良い演技・良い俳優としての姿をお見せすること、良い歌手としての姿をお見せすることが一番大きい目標です。
プロフィール

*キラキラ*

Author:*キラキラ*
✩ソイングク✩
*韓国リリース*
1st Mini Album「プルンダ:呼ぶ」
1st Album「Just Beginning」
Special Album「エギヤ My Baby U」
Digital Single「Broken」
Digital Single「Shake it Up!」
ラブレインOST「運命」
2nd Mini Album「Perfect Fit」
応答せよ1997OST「 All For You」
応答せよ1997OST「私達の愛このままに」
Digital Single「君のせいで生きていけない」
1st Single「笑って泣いて」
主君の太陽OST「恐れもせず」
Digital Single「別れ男女」
Digital Single「BOMTANABA」
高校世渡り王OST「帰ってくる道」
Digital Single「君とう季節」
Digital Single「BeBe」

*日本リリース*
1st Single「Fly Away」
2nd Single「We Can Dance Tonight」
1st Album「Everlasting」 
1st Mini Album「hug」
Best Album「Last Song」

*作品*
「ラブレイン」キムチャンモ&キムチョンソル
「光化門恋歌」カンヒョヌ
「応答せよ1997」ユンユンジェ
「マイ・ラブリー・ブラザーズ」ユスンギ
「主君の太陽」カンウ
「君に泳げ」チョウォニル
「とあるさようなら」ホォル&アンヨンモ
「高校世渡り王」イミンソク&イヒョンソク
「王の顔」グァンヘ
「君を憶えてる」イヒョン
「38詐欺動隊」ヤンジョンド
「ショッピング王ルイ」カンジソン

カテゴリ
 
 
 
検索フォーム
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

 
 
QRコード
QR