ソ・イングク ギャラリー {서인국 SeoInGuk}

歌手&俳優 ソ・イングクのファンブログです。ホットなニュースと映像を皆さんと共有したいです。 一緒にソ・イングクさんを応援しましょう。カテゴリ別に映像をまとめました。ブログに載せてる映像はソ・イングクさんのファンの皆さんがYOUTUBEに公開してくださった映像を使用してます。大切な映像の公開・共有ありがとうございます。{서인국 SeoInGuk}

 
1
3
4
7
8
9
10
11
12
14
16
17
18
19
20
21
22
24
25
26
27
28
29
30
06

ソ・イングク、5級「兵役免除」…再検査の結果「戦時勤労役」(公式)

6月16日追記:
‪5級判定から1日が経ちましたね。グクは今どうしてるんだろう?足はどれくらい悪いんだろう?韓国のアンチコメやネットでの反応はどんな状態だろう?など全ての事が心配できっとグクファンの皆さんにとっても大変な1日だったでしょうね。
‪まず、ネットでのアンチコメや反応はかなり落ち着きました。再診受けてから再び精密検査、、その結果兵役法に従った判決を下されただけであると普通の人はわかってます。‬
‪今後の計画に関しては‬「ソ・イングク本人も事務所側も予測できなかったものであり、まずは内部的な事柄を整理する時間が必要となる。」← でしょうね。
そして望んでた結果ではなかったでしょうが、判定が降りたので足の治療計画を立てるようになったのは良かったと思います。時間はかかると思いますが、焦らず治療に専念して元気な姿で帰って来てくださいね。
だって2年は覚悟してましたし、待つのは全然平気です。😅 グクファイト!!いつもグクのこと応援してるよ〜

☆*:.。. ‪☆*:.。. ☆*:.。. ☆*:.。.⭐️ .。.:*☆ .。.:*☆ .。.:*☆.。.:*☆

ぐくにとってもまた私たちにとっても長かった3ヶ月でしたね。兵務庁から判定がそうであればそれに従うしかないでしょう。。。精密検査まで行ったのでたぶん現役での入隊は難しいだろうなと予想はしてましたが、まさかの5級判定、、軍隊の事も心配ですが、何より5級で免除になるほどの状態悪さに驚きました。普段の生活ではあんまり感じられないらしいですが、徐々に悪化される病気で完全な治療もかなり難しいようです。この病気の場合軟骨の損傷度によって等級が決められるが、5級を受けたぐくはよっぽどの状態だということでしょう。←これが何より心配、、
韓国は兵役の義務がある国で特に芸能人の服務に関してはとても厳しいです。今回の判定記事にもアンチコメがすごいんですが、常識的な人ならイングクは悪くないことわかってます。アンチコメを書いてる人たちはどんな結果であろうがアンチコメを書く人たちだと思いますので今回のことであんまり自分を攻めないでほしいです。今まで様々な混乱を乗り越えてきたぐく、今回もきっとぐくらしく乗り越えられると信じてます。

いつもあなたのことを応援してる私たちがいること忘れないでぐく!元気な姿で帰ってくるその日まで待ってるよ!

thumb-1988231586_9oTKJQwD_72524b40d1790737fa6b433a95bf9e19f181af15_469x469.jpg


記事元:mottokorea.com

歌手で俳優のソ・イングク側が精密検査(再検査)の公式立場を明らかにした。

ソ・イングクの所属事務所ジェリーフィッシュエンターテイメントは14日、公式報道資料を通して「ソ・イングクは、3月31日、京畿道漣川郡5師団新兵教育大隊から左側足首距骨の骨軟骨病変との理由で再身体検査を要するとし、すぐに帰宅命令を受けた。以来、昨年4月27日、ソウル地方兵務庁で再検査を実施したが、追加の精密検査が必要だという通知に基づいて6月5日に、大邱中央身体検査所で精密検査を受けた」と明らかにした。

続いて「ソ・イングクは、再検査のために精密検査を行った結果、兵役判定担当医師が下した病名である左側足首距骨の骨軟骨病変(剥離性骨軟骨炎)で5級(戦時勤労役)兵役処分を受けた」と発表した。

ソ・イングクは、3月28日に京畿漣川郡5師団新兵教育大隊に入所し、陸軍現役兵として服務する予定だったが、左側足首距骨の骨軟骨病変」の診断を受けて入所4日で帰宅命令を受けた。続いて、4月27日に再身体検査を受けたが、当時も精密検査を理由に再検査判定を受けた。今月5日、大邱の中央身体検査所で再検査による精密検査を受けた。

以下公式立場全文

こんにちは。ジェリーフィッシュエンターテイメントです。

ソ・イングクの兵役判定再身体検査の精密検査の結果を申し上げます。

先にソ・イングクは、3月31日、京畿道漣川郡5師団新兵教育大隊から左側足首距骨の骨軟骨病変との理由で再身体検査を要するとし、すぐに帰宅命令を受けました。以来、昨年4月27日、ソウル地方兵務庁で再検査を実施しましたが、追加の精密検査が必要だという通知に基づいて6月5日、大邱中央身体検査所で精密検査を受けました。

ソ・イングクは、再検査のために精密検査を行った結果、兵役判定担当医師が下した病名である左側足首距骨の骨軟骨病変(剥離性骨軟骨炎)で5級(戦時勤労役)兵役処分を受けましたので、これをお知らせします。

以外の事項については、追加の回答をすることはできないことをご了承お願いいたします。

ありがとうございます。


スポンサーサイト

ユンソクホ監督のルーキー「ソイングク」

6月17日ユンソクホ監督さんの新しい映画『心に吹く風』が公開されるようですね。日本では冬ソナでとても有名な監督さんですが、ユンソクホ監督さんって言えばスター発掘者としてもすごく有名なのです。今回「女性セブン」の記事にみ名前だけ聞いてもすぐにわかる韓国のスターたちが勢ぞろいしてますよね。ユンソクホ監督さんが発掘した新人たちの中にグクの名前も一緒に並ばしてもらいちょっぴり嬉しいです。

ウォンビン、ソ・イングク等スター続々発掘した冬ソナ監督:※女性セブン2017年6月22日号

前略
オーディション番組『スーパースターK』を経て歌手デビューしたソ・イングク(29才)。当時まだ無名だった彼を『ラブレイン』(2012年)でチャン・グンソク(29才)の友人役に大抜擢。その後、『応答せよ1997』(2012年)で大ブレークを果たす。

それでラブレインの時のユンソクホ監督さんとぐくのインタビュー記事をちょっと検索して見ました

다운로드 (1)

다운로드 (2)

다운로드

2012.03.14 記事元:OSEN
KBSドラマ「ラブレイン」を通して演技に初挑戦するソイングクに視聴者の期待感が熱い
キムチャンモというキャラクターのために体重を増やしたソイングクの姿から初めて演技に挑戦する彼の熱情が感じられる。
ソイングクは「チャンモという役を演じながら個人的に欲を出した。チャンモからソイングクを見せないようにするという覚悟で臨んだ。それで歩き方一つもチャンモのように歩くために気をつけた。ドラマの中のキャラクターに成りきるために努力してたら実際のソイングクとは違う姿にがっかりしてるファンもいましたが、実はほしかった反応でした。「ラブレイン」の中では視聴者の皆さんがソイングクではなくキムチャンモとして見てほしい」と話した。また「初演技挑戦なので最初はとても大変だったのは事実です。しかし同じ年の友達のチャングンソクがキャラクター分析や演技的な部分ですごく助けてくれたおかげで早く慣れることができた。ラブレインの初放送がもう少しですが、どのように描かれたのかとても期待してます。たくさんの応援よろしくお願いします。」と話した。
「ラブレイン」のユンソクホ監督は「ソイングクはチャングンソクとキムシフお二人とはまた違う個性があるキャラクターだ。ソイングクは演技初挑戦だったのにも関わらず演技に対する天才的な才能がありキャラクターをうまく表現した。ラブレインを観るとソイングクのまた違う姿を見ることができる」と絶賛した。


2012.04.27 記事元:Newsen
「ラブレイン」ユンソクホPD‘ソイングク’生まれつきの才能があると絶賛

ユンソクホ監督が最近演技に挑戦したソイングクを絶賛した。4月27日に行われたラブレイン記者懇談会で再登場するソイングクに関して質問を受けた。
ソイングクは70年代セラビの3人組法学生キムチャンモとして熱演、初演技にも関わらず多くの話題を巻き起こしながら演技力を認められた。そしてソイングクは30日放送される「ラブレイン」11話からさ意登場し劇にさらなる活気を加える予定である。ソイングクは今回にはキムチャンモの甥キムチョンソルを演じる。

「ソイングク再投入は製作段階から悩んた部分」であると話はじめたユンソクホPDは「70年代の男性皆をつれて行きたい気持ちだった」といいながら「特にソイングクは生まれつきの才能がある子だ」と話した。また、ソイングクと作業してた時の楽しかった事を思い浮かびながら「ソイングクと久しぶりに会って撮影するようになったが本当に楽しかった」と話した。
以前、ソイングクはニュースNのインタビューで「監督さんとミーティングする当日の朝に台本とシノプシスをもらった。会社でも色々と悩みがあり最終的に出演決定が遅れたのもあった」と「監督さんに会いに行く時台本とシノプシスを読んだが時間的に余裕が無かったためキャラクタだけ繰り返し読んだ。監督さんに会って方言を使うとアピールできると思い監督さんに方言でやってみてもいいでしょうかと尋ねたところとても気に入ってくださいました。」と話した。
そのようにソイングクは名品ドラマの巨匠と呼ばれてるユンソクホPD作品に出演する光栄をうけた。またソイングクは「ラブレイン」が演技初挑戦だったが簡単ではない露出演技までやりこなした。
3月26日放送された「ラブレイン」1話でキムチャンモはヌードモデルに変身して重要部位のみタオルで隠して限りなく恥ずかしい姿で視聴者たちの笑いを誘った。ソイングクはこのシーンの撮影のために体重を増量した。もちろん太っただけには見えないようにするために運動も欠かせなかった。その結果この露出シーンはユンソクホPCにNGなく一発でOKサインもらった。これに関してソイングクは「淡々な気持ちで全部脱いでいた。もちろんパンツは履いてたがリハの時いたずらでシャロンストーンを真似したらユンソクホ監督さんが見るの辛いからやめろって話しました。」と言って笑いを誘った。

2012.04.27 記事元:Newsen
「ラブレイン」のユンソクホ監督さんがソイングクの再登場に関して立場を明らかにした。
この日ユン監督は「ソイングクの再登場は企画当時考えてた部分である。実はソイングクは初めての正劇挑戦にも関わらずとてもうまくやってくれた。1970年代キムチャンモ役で自分だけのカラーをはっきりとさせた。「本人が演じる役のためにとても一所懸命努力して頑張ったのにすぐに終わってしまって名残惜しいだろうなと思った。」 彼は「出番が終わったのにも彼のことがずっと思い浮かんでたそれで再登場するようになった。今回も彼だけのカラーと演技をうまく披露してくれると信じる」と話した。

2012.04.27 記事元:starnews
「ラブレイン」ソイングク終演感想「ユンソクホ監督さんチャン!」

ソイングクは29日「ラブレイン」最終回直後自分のTwitterに「僕が俳優の道を歩けるように招いてくださったユンソクホ監督さん、僕のミスも心広く受けてくださいまいた。俳優としては新人である僕の意見も全部聞いてくださる監督さんですが、叔父さんまたは友達のように気楽に演技することができるようにしてください。とても感謝します。」という文を残した。
また、ソイングクは「とても尊敬してます。ありがとうございます。ユンソクホ監督様チャン!」と付き加えてユンソクホ監督さんへの気持ちを伝えた。


cr:sigmaniaTV2

精密検査の結果は2・3週間後。。。

精密検査ですもんね、、普通に健康診断受けても結果その日に出ませんよね 
ぐくが望んでる結果が出る事を願ってますが、どんな結果が出ようが帰ってくるその日まで応援しながら待ちますね。

C8SEDoiU0AAx3Ir.jpg

ソ・イングク側「本日精密検査を受けた、結果は2~3週間内に通知」(公式全文)記事元:mottokorea.com

ソ・イングクが再身体検査を受けた。結果は2~3週間以内に本人に通知される。

ソ・イングクの所属事務所Jellyfishエンターテイメント側は「ソ・イングクの兵役判定の再身体検査の精密検査が本日行われた」と伝えた。所属事務所は「4月27日に施行された再身体検査で再び精密検査の通知を受け、6月5日の今日の午後、大邱にある中央体検査所で精密検査を受けた。検査の結果は軍から2、3週間内に本人に通知されると案内を受けた」とし「精密検査の結果は通知され次第、公式資料を通じて申し上げる予定だ。現時点ではこの立場以外には追加での問い合わせと回答ができない点、ご了承願いたい」とした。

先立ってソ・イングクは3月31日、京畿道漣川郡5師団新兵教育大隊の訓練に先立って疾病を確認した結果、左側足首の距骨の骨軟骨病変(離断性骨軟骨炎)を理由として再身体検査が必要だと軍から直ちに帰宅するよう命令を受けていた。

「距骨の骨軟骨病変」は、足首の骨の中のうち、「くるぶし」と呼ばれる距骨に主に発生する病気で20代と30代の男性に70%程度現れると知られており、持続する慢性的な足首の関節の痛みや腫れなどの症状が現れる。ソ・イングクは普段から日常生活で時々足首の痛みを感じることはあったが、病気だとは考えていなかったことが分かった。

一方、ソ・イングクは2009年、Mnetオーディション番組『スーパースターK』シーズン1で優勝し、歌手としてデビューした。以後アルバム活動だけでなく、ドラマ、映画などに出演して活動領域を広げた。特に昨年はOCN『元カレは天才詐欺師 -38師機動隊』、MBC『ショッピング王ルイ』など主演作を相次いでヒットさせ人気を集めた。去年11月に『ショッピング王ルイ』放映終了後、軍入隊のために次期作と今後のスケジュールを空けていたことが分かった。

以下は公式立場全文

こんにちは。Jellyfishエンターテイメントです。

ソ・イングクの兵役判定に対する再身体検査の精密検査が本日行われました。

ソ・イングクは3月31日、京畿道漣川郡5師団新兵教育大隊の訓練に先立つ疾病確認の結果、左側足首距骨の骨軟骨病変(離断性骨軟骨炎)を理由として再身体検査が必要だと軍から直ちに帰宅するよう命令を受けました。

以降、4月27日に施行された再身体検査で再び精密検査の通知を受け、6月5日今日の午後、大邱に位置する中央体検査所で精密検査を受けました。検査結果は軍から2、3週間以内に本人に通知されると案内されました。

精密検査の結果は通知され次第、公式資料を通じて申し上げる予定です。現時点でこの立場以外には問い合わせと回答ができないことををご了承ください。

ありがとうございます。

Jellyfishより

「ソ・イングクの再検査結果、精密検査が必要…6月5日実施」

本日行われて再検で精密検査必要という結果が出たようですね、、そもそも訓練場で追い出したのはそっちでしょうだったら最初から精密検査を受けさせればよかったでしょうがぁ! ま、私たちが知らない決まりがあるんでしょうね、、また一ヶ月待ちですが、グクも私たちも元気出しましょう!時間が少し延びただけですし、精密検査後には結果は出るのでその結果に従って兵役を服務すればいいのです。

0000483840_001_20170427172604878.jpg

Jellyfishエンタ「ソ・イングクの再検査結果、精密検査が必要…6月5日実施」記事元;mottokorea.com


歌手兼俳優ソ・イングクの再検査が出た。

ソ・イングクの所属事務所Jellyfishエンターテイメントは27日公式報道資料を通じて「今日ソウル地方兵務庁にて再検査を受けた。一般的な身体検査の場合、当日に結果を通知されるが、ソ・イングクの再検査進行結果、精密検査が必要だという通知を受けた」と明かした。

続けて「ソ・イングクは来る6月5日に大邱に位置する中央身体検査所にて精密検査を受ける予定だ。6月5日の再検査にのっとった精密検査結果が出次第、立場をお伝えする」と付け加えた。

ソ・イングクは先月28日京畿漣川郡5師団新兵教育大隊に入所し、陸軍現役兵として服務する予定であったが、「左側足首距骨の骨軟骨病変」の診断を受けて帰宅命令を受けた。

所属事務所Jellyfishエンターテイメントは当時「入隊後、軍服務を誠実に履行しようとしたが、本人の意思とは違い兵役方に従いソ・イングクは現在自宅へ帰宅措置された。今後、地方兵務庁にて再身体検査を受ける予定であり、身体検査結果により軍服務を履行する予定だ」と伝えていた。

以下、公式立場全文

こんにちは。Jellyfishエンターテイメントです。

ソ・イングクの兵役判定に対する再身体検査が本日進行されました。

まずソ・イングクは去る3月31日京畿漣川郡5師団新兵教育大隊にて訓練に先立ち疾病確認結果、左側足首距骨の骨軟骨病変(距骨の剥離性骨軟骨炎)事由により再検査が必要だとし軍から即時帰宅命令を受けました。

その後本日4月27日にソウル地方兵務庁にて再検査を受けることになりました。一般的な身体検査の場合、当日結果通知を受けますが、ソ・イングクの再検査進行結果、精密検査が必要だという通知を受けました。

これにソ・イングクは来る6月5日に大邱に位置する中央身体検査所にて精密検査を受ける予定です。6月5日の再検査にのっとる精密検査結果が出次第、立場をお伝えします。

現在としては本立場の他に追加問合せと回答を行うことができない点を了承いただきますようお願いします。ありがとうございます。

“入隊後帰宅命令”ソ・イングク、4月27日に再検査

再検日が決まり一歩進むようになりすこしほっとしました。

C9nkzm6UAAAocVp.jpg

記事元:WoW!Korea
ソ・イングクの所属事務所ジェリーフィッシュエンターテインメント側は17日、「ソ・イングクの再検査の日程を知らせる」として公式コメントを発表した。

続けて所属事務所側は「再検査の日程は4月27日。再検査の結果は今後公式コメントで明らかにする予定であるのでお待ちいただきたい」とし、「再検査の場所や時間などの詳しい内容は、今後もお知らせできない点をご理解いただきたい」と明らかにした。

 先月28日に陸軍現役で京畿道(キョンギド)漣川郡(ヨンチョングン)5師団新兵教育大隊に入所したソ・イングクは、3日後の3月31日に疾病のため軍から帰宅を命じられた。

 所属事務所側によると、帰宅を命じられた理由は左足首距骨の骨軟骨病変だという。身体の状態は再検査で確認すると見られる。

 事務所側は当時、「軍入隊後、軍服務を誠実に行おうとしたが、本人の意志とは違い、兵役法に従ってソ・イングクは現在、自宅に戻る措置がなされた。今後、地方兵務庁で再身体検査を受ける予定であり、身体検査の結果によって軍服務を行う予定だ」とコメントしていた。

            

韓国兵務庁が明らかにした特別待偶に関する誤解korepo.com 記事前文はこちらよりどうぞ

<前略>
ソ・イングクが入隊後に帰宅扱いになったことについても、しばしば発生する事だと説明した。彼は「正確な統計の数値ではないが、入隊後に帰宅扱いになる人数が3%ほどになる。ソ・イングクも、それに該当するケースだっただけだ。入隊前の身体検査と入隊後の身体検査の結果が違うことがありうる。普段からよくあることだ」と明らかにした。

ユ・○インとソ・イングクのふたりは、軍の問題で辛い時期を過ごしている。ユ・○インとソ・イングクともに兵務庁の決定によるという立場であるということだけは確実だ。
健康問題のために兵役の義務を十分に果すことができない人々が関心を受けているからといって、無理に兵役の義務を履行しなければならないということもまた差別だと言える。軍隊に行かない人々に対する目に見えない差別が存在する韓国社会であるためにいっそう彼らの問題が深刻だといえる。
プロフィール

*キラキラ*

Author:*キラキラ*
✩ソイングク✩
*韓国リリース*
1st Mini Album「プルンダ:呼ぶ」
1st Album「Just Beginning」
Special Album「エギヤ My Baby U」
Digital Single「Broken」
Digital Single「Shake it Up!」
ラブレインOST「運命」
2nd Mini Album「Perfect Fit」
応答せよ1997OST「 All For You」
応答せよ1997OST「私達の愛このままに」
Digital Single「君のせいで生きていけない」
1st Single「笑って泣いて」
主君の太陽OST「恐れもせず」
Digital Single「別れ男女」
Digital Single「BOMTANABA」
高校世渡り王OST「帰ってくる道」
Digital Single「君とう季節」
Digital Single「BeBe」

*日本リリース*
1st Single「Fly Away」
2nd Single「We Can Dance Tonight」
1st Album「Everlasting」 
1st Mini Album「hug」
Best Album「Last Song」

*作品*
「ラブレイン」キムチャンモ&キムチョンソル
「光化門恋歌」カンヒョヌ
「応答せよ1997」ユンユンジェ
「マイ・ラブリー・ブラザーズ」ユスンギ
「主君の太陽」カンウ
「君に泳げ」チョウォニル
「とあるさようなら」ホォル&アンヨンモ
「高校世渡り王」イミンソク&イヒョンソク
「王の顔」グァンヘ
「君を憶えてる」イヒョン
「38詐欺動隊」ヤンジョンド
「ショッピング王ルイ」カンジソン

カテゴリ
 
 
 
検索フォーム
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

 
 
QRコード
QR